塗り方を工夫して、鉛筆画のように演出したガンプラが不思議です。立体物のはずなのに、まるで絵を紙から切り出したみたい。

【その他の画像】

 作者はTwitterユーザーのベツオさん。「HG 1/144 ザクII C-6/R6型」に、白のサーフェイサー(下地用塗料)とつや消しスプレーを吹いて下地を作り、マーカーでエッジモールドに線を入れています。仕上げに鉛筆で陰影を入れて、劇画や設定画のようなザクができあがり。

 作品は「紙へ立体的に描いたのかと思った」と混乱を招くほどに好評。ベツオさんは、切り抜いて穴を空けた画用紙と組み合わせ、ザクがスタンド「スティッキー・フィンガーズ」のジッパーから飛び出したように見せる演出も披露しています。

手に取ると、画用紙からザクの絵をすくい取ったような、手を画用紙に突っ込んだような……?(画像提供:ベツオさん)


(出典 news.nicovideo.jp)

鉛筆で描いたのかと思った・・

<このニュースへのネットの反応>

んーこれはこれでいいけどこの記事に載ってる画像見る限り二次元に見えるは流石に誇張じゃないかなぁ・・・


絵が飛び出すのは6部のボヘミアンラプソディーでは